スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍道中

6月28日 東京1日目。
午前中レッスンを終えて、Tちゃんと高松空港に向かった。
フライト順調、予定通り羽田に到着。
うちの娘にも久しぶりに会いたいと言うことで、一緒に三ノ輪のマンションに
行った。次女が迎えてくれて、久しぶりの再会。
暫らく休んで、Tちゃんは、自分の娘のマンションに向かった。
次女と夕食の買い物をして、マンションの戻るとやがて三女が帰宅。
3人での楽しい食事だった。「お母さんの御飯はやっぱり美味しいわ~!」
って言ってもらえるのが嬉しい。

6月29日 東京2日目。
午前中は、次女と彼氏と3人でスカイツリーに行った。
マンションからも近いのだが、足元まで来ると凄い迫力!
ソラマチをブラっとして、お目当てのグルメスポットへ・・・
どこも長蛇の列。どうせ並ぶなら一番の有名店へ、と言うことで、
「たまひで」に決定。
人形町の本店はいつも2時間待ちのお店。
それが「ただいま30分待ち」の看板が出てる。
ラッキーと思って並んだが、結局食べはじめまで1時間30分待った。
でも、待ったかいがある美味しさだった。
一旦マンションに戻り、今度は私一人で大好きな日暮里へ。
布地を見ているだけで幸せな気分になる。
お目当ての生地を見つけて、マンションに帰った。
夜になるとマンションから見える、スカイツリーのイルミネーション綺麗!!!

6月30日 福島1日目。
今日は徳島から来る友達3人と東京駅で合流して福島に向かう。
羽田空港に到着してから、福島行きの高速バスに乗るまで時間の余裕が無い。
どこかで少し迷っただけで間に合わないと思い、私と次女の彼氏で羽田まで
迎えに行くことにした。
東京組はsuikaを持ってるから早いけど、徳島組は切符を買わなくてはいけない。
その時間がもったいないとので、あらかじめ3人分のpasumoを買っておいた。
これが後に効をそうじる。
搭乗口で彼氏と徳島組を待った。
フライト順調、予定より2分早く到着。
しかしあまり余裕は無い。
「とにかく、ひたすら私達について来て!走るわよ!」
空港内をダ~!と走り、モノレールの空港快速に乗った。
「よし!空港快速に乗れたら時間的には余裕あるよ。」
でも油断禁物。モノレール降りて山手線目指し、ダ~!
浜松町から東京駅に向かう。東京駅の構内を抜けて高速バス乗り場までが結構遠い。
「勝負はここから!走るわよ!」
走っていく先にTちゃんが見えた。Tちゃんにはお弁当を買って、もしバスの発車時刻に
間に合わなかったら、バスにしがみ付いて阻止して貰う役をお願いしてあった。
「良かった!無事合流!」
彼氏のミッションも無事終了と言うことで、東京駅で別れて私達5人は福島に向かった。
福島に到着してからは、ホテルの部屋に入る暇も無く、まずハワイアンショーを
観に行った。とにかく綺麗!ダンサーは皆、スタイル良くて、美人で笑顔でダンスは
見事なレベル。
そらから部屋に入り、荷物を片付けて、すぐに予約してあったレッスンに行った。
まずはフラ、30人位の方と一緒にフラを教えて貰った。
60分でベーシックとフキラウソングを教えてくれた。
私達の振り付けやステップとは勿論違うが、とっても勉強になった。
続いてタヒチアンのレッスン。
これまた綺麗なお姉さんがスタジオに入ってきた。
しかし・・・・フラを一緒に習った方達をスーとスタジオから居なくなり、残ったのは
私達5人だけ。
でも個人レッスンみたいでラッキー!
難しい腰の動かし方も一人ひとりに丁寧に教えてくれた。
「どうしてそんなに動くんですか?」と尋ねると「暇があれば、腰を動かすようにしてます。」
とのこと。そうすると「私の腰の動きを手で触って感じて下さい」一人ひとりに腰に触れさせ
て動かし方を伝授してくれた。トップダンサーの腰の動きを肌で感じさせてもらえるなんて
しあわせ!
夕食を済ませて、今度は夜の部のハワイアンショー。
昼の部より、更にグレードアップしたショーは圧巻!
さっきフラとタヒチアンを教えてくれたダンサーをどうしても探してしまう。
タヒチアンを教えてくれた先生はやはりno2レベルのダンサーだった。
ソロも踊っていたが、吸い込まれるように見入ってしまった。
そして何より驚いたことは、着替えの早さ。今ロングヘアーでタヒチアンを踊っていたかと
思うと、1曲の間にアップスタイルに替えてしっとりとしたロングドレスでフラを踊り
また1曲の間に、三つ編みにしてミニスカートでニュージーランドの踊りを踊る・・・・
といったことを何度も繰り返す。
息切れ一つせず、笑顔を絶やさずに・・・・「プロだあ~~~!!!」
せっかく温泉に来たのだから露天風呂に入ろうと思い急いで向かったが、残念!
ホタルニヒカリが流れてる・・・・・仕方ないのでザブンとつかっただけで出た。
部屋に戻り就寝。

福島2日目。
朝食のあと少しの空き時間にショッピング。
3回目のハワイアンショーを見てスパリゾートハワイアンズをあとにした。
高速バスで一路、徳島へ。
往路より、復路の方がもっと時間ギリギリのタイムスケジュール。
バスに乗った途端、皆戦闘態勢。しかし・・・・嫌な予感は的中!
茨木に入ったあたりから渋滞が始まった。
運転手さんに聞くと、30分遅れでと東京駅に着くと言う。
私の計算では15分遅れでギリギリ、30分遅れると完全にアウト!
私達は身を乗り出して、車の流れ具合を見ていた。
1・もし、ギリギリなら空港に連絡を入れて保安検査を少し待ってもらう。
2・もし、乗れなかったら高速バスの空き状況を調べて5人一緒は無理でも
   渋谷、新宿、品川・・・・と分散して夜行バスで帰る。
3・もし、それも空きが無ければ新幹線で岡山まで行き、岡山から先はもう便が
   無いので、誰かに岡山まで迎えに来て貰う。
4・もし、それも無理なら東京のうちのマンションに泊まって、明朝一番の便で
   帰る。しかし・・・・これはかなりヤバイ!朝一からレッスンがあるのに
   ドタキャンしないといけなくなる。
どんな状況になっても慌てない様に、バスの中で情報を集めた。
都心に入って、もっと渋滞するかと思っていたら、思いのほかスムーズに流れだした。
そっか、日曜日だからまだマシなんだ。
結局23分遅れでバスは東京に到着。
タクシーで渋滞に巻き込まれる可能性を考えると、電車の方が確実・・・と読んだ。
バスから降りた途端、「みんな!とにかく走って!ついて来て!」
東京駅構内を大きな荷物を抱えて、人ごみをすり抜けひたすら走った。
間に合うか間に合わないかぎりぎりの勝負!
みんな、なんちゅう体力、なんちゅう筋力・・・エアロやってて良かったと思った瞬間。
京浜東北線で浜松町まで行くと、ぎりぎりでモノレールに間に合った。
よし!間に合うかも・・・・と勝利を予感。
モノレールを降りたら南ウイングへ走る。
保安検査場の優先レーンに入れて貰い、14番搭乗口を目指してダッシュ!
搭乗口に着いた途端に「只今より搭乗を開始致します」のアナウンス。
・・・・・・間に合った・・・・・
座席に座った途端、放心状態・・・・私の役目はここまで!ミッション終了!
しかし、離陸は30分遅れた。え~~~!
だけど、これが上京の便だったなら、福島にさえ行けて無い。
とにかくヒヤヒヤもんの旅だったが、何もかもラッキーだった。
色んな意味で忘れられない旅行になった。
徳島空港に着いてから、M先生の車で帰宅。
Donが「寂しかったんぞ!おこっとるんど!」と甘噛みで迎えてくれた。









スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/07/05/Thu 11:00 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

Author:pal.fun
ナイスギフトパルは平成元年創業の贈答品・結納のし専門店です。
お客様一人ひとりを大切にし、ご満足頂ける店作りを目指しています。

スタジオFUNは、ナイスギフトパルのレンタル事業部として平成12年エアロビクススタジオとしてスタートしました。様々なジャンルのダンスを行っています。是非一度レッスンを体験して下さい。
       

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。